ホーム »慣れてるだけのヘタクソ

    慣れてるだけのヘタクソ

    (昨日の続きです)

    あ、私が気をつけているドライバー
    最後に書きますね。

    前車のルームミラーから
    ドライバーの目が見えなかったら
    警戒します。


    後ろを見ていないからです。

    自分の顔でも見てるんでしょうか。

    理由は分かりませんが、
    リアウィンドウに鉄板を貼り付けた
    業務用車でもない限り、
    サイドミラーだけで
    運転するような人はイカレてます。


    ハンドルに両手が置かれていない人も
    同様です。

    パワーステアリングが付いていても
    気合いで曲げるスポーツカー
    (ランボルギーニ製とか国産90年代の4WDスポーツ)
    なんかでは当然、普通車でもコーナリング後に
    ふらつかない安定したドライビングをしたければ、
    ステアポジション10時10分は基本です。

    ミッション車
    (マニュアル・トランスミッション車・MT車)
    では7~8時10分の人もいますが、
    あれはシフトにすぐ手を伸ばしたいからです。

    ウィンドウに
    肘をかけているような人は
    だいたいヘタクソだと
    思って下さい。


    そもそも良い車は、RVやSUVでもない限り、
    ウィンドウに肘をかけようにも、
    肩が水平以上に上がるからリラックスできないものです。
    (ドアが高く、ガラスは小さいので)

    俺のは思い切り大衆車だぜえ、ヒャッハー!

    というアピールだと思って、
    そのポンコツから離れましょう。

    どうせどっかで事故ります。
    (巻き込まれませんように)


    ildph076.jpg
    (そもそもウィンドゥが直角に近いなら
     スピード出すなという話も・・・)


    あなたの愛車が軽自動でも、
    スマートな運転をしていたら、
    それは素敵な車です。

    他車を蹴散らすような運転をしていたら、
    ケーニッヒだろうが、
    ブガッティだろうが、
    タイヤ付きの不燃ゴミです。


    ちょっと難しい話になりますが、
    パーシャルが短いドライバーも要注意です。

    危険ではありませんが
    後ろにいると疲れます。

    速度の分かっていない人です。

    ちょっと車間が空くと吹かし、
    すぐにブレーキランプをチカチカ


    アクセルもブレーキも踏んでいない状態を
    知らない人です。

    同乗者もストップ&ゴーばかりでは
    疲れますから、
    同情しちゃいます。

    なんつって。


    (続く)



    ツイッター:ren_drive

    記事が予約投稿の場合、
    ツイッターと内容が噛み合わない場合があります。
    ご了承下さい。
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    検索フォーム
    プロフィール

    鶴田

    Author:鶴田
    ドライブが趣味です。

    ただのサラリーマンで、
    お小遣いとガス代をFXで
    稼いでいます。

    よろしくお願い致します。


    Hi, I'm S.Tsuruta.

    My hobby is a drive.
    An occupation is a salaried-
    worker and it has earned
    pocket money and
    the gas bill by FX.

    Its own car is FTO-
    of race specification.

    Thank you.

    最新記事
    ランキング参加中
    記事がお気に召しましたらクリックして下さいませ。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    FC2カウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    車・バイク
    2928位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    スポーツカー
    84位
    アクセスランキングを見る>>
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    放射線量計
     
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR