ホーム »流れに乗りましょ

    流れに乗りましょ

    「若葉マークは取れていますが、
     いつも、運転が怖いです。
     何かコツはあるでしょうか。
     特にスピードが上がる広い道路が苦手です」


    メッセージをいただきました。

    ありがとうございます♪

    都心の幹線道路はのろのろですが、
    少し郊外に行くと、
    一般道なのにおまわりさんに言えないような
    速度でブンブンすっ飛ばす
    6車線道路とかあって
    怖いですよね。


    ildph073.jpg


    運転が怖いのは、
    判断に確信がない
    という要因が主だと思います。

    この速度でいいの?

    ブレーキ踏んでも
    追突されない?

    後ろが詰まってるけど、
    横断中の歩行者が・・・。


    様々なシーンで、
    「正解」が示されてないので
    余計におっかなびっくりになってしまいます。


    ものすごく乱暴に
    書くので、あくまでも参考に、
    ご自分のドライビングスタイルに
    組み込んでいって下さいね。


    自分で見て、
    車2台分の車間を空けて、

    (だいじょうぶです。
     おそらく、そこには4台入ります)


    前の車について行きましょう。

    制限速度を20km/h以上オーバー
    しそうになったら
    速度維持して下さい。

    前の車が速度超過の危険車です。

    そうでなければ、その速度が
    現在の「流れ」ですから、
    速くも遅くもないです。


    自信持って下さいね♪

    神奈川県の一部地域以外では、
    だいたいこれでよろしいかと思います。

    本当に一部ですが、
    8km/hオーバーで取り締まる区間があります。

    周囲が異様に安全運転を始めたら、
    それも合わせると良いでしょう。

    (個人的に、制限速度+8km/hは
     体感速度の認識訓練を受けない限り、
     しょっちゅうメーターを見る事になって、
     逆に危険だと思います)


    初心者マークが取れたら、
    そろそろメリハリのある運転が
    出来るようになっていると思います。

    隣に教官がいなくなってしばらくは、
    (バイクに乗っていたのでもないかぎり)
    だいたい一定でゆっくり走っていましたよね?

    今度は、周囲を見る事に慣れて下さい。

    もちろん、基本は前方です(笑)

    前後左右が6:2:1:1くらいが
    ふつーのドライバーです。

    4:2:2:2だと、気の利いた
    ドライバーじゃないでしょうか。

    意思表示と周囲把握。

    これだけで怖さを、
    自分からも他車からも
    だいぶ取り除けます。

    ちょっとだけ説明させていただきますね。
    (続く)


    ツイッター:ren_drive

    記事が予約投稿の場合、
    ツイッターと内容が噛み合わない場合があります。
    ご了承下さい。

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    検索フォーム
    プロフィール

    鶴田

    Author:鶴田
    ドライブが趣味です。

    ただのサラリーマンで、
    お小遣いとガス代をFXで
    稼いでいます。

    よろしくお願い致します。


    Hi, I'm S.Tsuruta.

    My hobby is a drive.
    An occupation is a salaried-
    worker and it has earned
    pocket money and
    the gas bill by FX.

    Its own car is FTO-
    of race specification.

    Thank you.

    最新記事
    ランキング参加中
    記事がお気に召しましたらクリックして下さいませ。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    FC2カウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    車・バイク
    3825位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    スポーツカー
    116位
    アクセスランキングを見る>>
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    放射線量計
     
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR